女の子への入学祝いとしてランドセルを贈ろう【選び方とは】

Menu

周りとかぶらないか確認を

ギフト

服はサイズに注意

知人に赤ちゃんが産まれたら出産祝いを贈るという人も多いことでしょう。出産祝いは赤ちゃんにまつわるものや現金やギフトカードなどの金券類、育児の助けになるものを贈るのが一般的です。親戚などになると現金などを贈ることが多いのですが、ものを贈りたいと思う場合は他の人とかぶらないか確認しておくのがおすすめです。出産祝いに贈るものは意外と重なることもあるものです。よだれかけや服、おむつなどはいくつあっても困らないことが多いのですが、おもちゃや食器などは重なると困ることもあります。またおさがりなどでもらっている場合も多いので、できたら事前に確認しておくとよいでしょう。ベビー服は出産祝いとして人気があり、もらう方も嬉しいプレゼントですが、贈るときはサイズ選びが重要となります。赤ちゃんの成長は思いのほか早いので、あまり小さいものを贈ってしまうとほとんど着られずに終わってしまうおそれがあります。おすすめは90センチ以上のセパレートの服です。標準的な子供ならば二歳くらいまで80センチが着られることもありますが、ぽっちゃりタイプの子だと80でも早々にサイズアウトしてしまうことがあります。90ならばかなり長く着られるので確実です。もちろんそれ以上でもよいでしょう。90センチを着るくらいになるとハイハイをしたり歩いていたりと行動範囲が広がっているので、服の着せ替えがしやすいセパレートタイプの服がおすすめです。女の子だとワンピースも可愛らしいですが、保育園では着せられないこともありますし小さすぎると使えないのでサイズ選びには注意しましょう。